年明けうどんって?

年明けうどん知っていますか


年明けうどん知っていますか

最近、ひょんなことで「年明けうどん」という言葉を知りました。
うどんが大好きで趣味でうどんを打つ私としてはどんなものなのか是非知りたくて調べることにしました。

年明けうどんの定義

・元旦から1月15日までに食べる。

・うどんは太くて長いことから長寿を願う縁起ものとして古来から食べ続けられ、そして、新年に純白のうどんを食べることでその年の幸せを祈願するようになったのがはじまり。

・年明けうどんの特徴は、純白のうどんに新春を祝う象徴である「紅」の食材を添えます。(「紅」の食材であればこだわらなくてもOK。)

新春を祝う「紅」色の食材ってどんなもの

・お正月のおせちに良く使われるものを利用すると一石二鳥です。
 紅い食材:いくら、かまぼこ(紅)、金時にんじん、なます(紅)、餅(紅)など 

・乾物や常備菜、冷凍保存が可能なものなら長期保存ができてすぐ使えます。
 紅い食材:梅干、桜えび、赤かぶなど

・縁起が良くちょっと豪華にみえる紅い食材なら新年の挨拶にみえたお客様のおもてなしにちょうどいいです。
 赤い食材:海老、まぐろ、たこ、いくら、かに、鯛、たらこ、すじこ、とびっこなど

・意外な紅い食材を利用してオリジナルなものもおすすめです。
 紅い食材:トマト

どんな風に食材をトッピングしたら良いのか

・一番簡単なトッピング方法はやっぱりそのままで食べれるものは紅をいかしてそのままトッピングがおすすめです。

・せっかくだから料理したいという人なら、海老は天ぷら、桜えびや金時にんじんならかきあげなどがおすすめです。

・鯛は一度焼いてから大皿に年明けうどんと共に添えて熱いしょうゆ汁をかけて食べるととても豪華で鯛の味がしょうゆ汁にでて汁もおいしくなります。

・かには食べやすく切れ目を入れて焼きうどん風にして土鍋に入れて煮て食べるとこちらもかにのおいしさがしょうゆ汁にでておいしいです。

・いくらやとびっこなどの卵類は大根おろしやとろろ芋などと組み合わせてもおいしいです。

・トマトはしょうゆとの相性もいいのでトマトを食べやすい大きさに切って片栗粉でとろみをつけたしょうゆ汁に溶いた卵といっしょに入れて仕上げるとおいしいです。

年明けうどんのトッピングポイント

・「紅」がキレイにみえるようにこんもりトッピング。

・「紅」だけではなく「緑」や「金」色の食材といっしょにトッピングすると「紅」がはえ、栄養バランスもよくなります。

・「紅」の食材を飾り切りや細工できるとさらにはえてみためもより新年らしくなり新年を祝う年明けうどんらしくなります。

あまり、なじみのない年明けうどんですが一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
自宅で手軽に今年一年の家族の幸せを祝う、お正月の食に対する楽しみがひとつふえたのではないでしょうか。
新年のスタートを気持ちよく迎えたいんものですね。


三井住友VISAカード特集

通販特集

その他


三井住友VISAカードクレジットカードランキング | お問い合わせ