三井住友VISAゴールドカード

ゴールドカード第4位:三井住友VISAゴールドカード

クレジットカード会社名 三井住友VISAカード
カード名 三井住友VISAゴールドカード
年会費 10,500円
申込基準 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方  
※三井住友VISAゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます 
カード利用枠 70〜200万円
締め日/支払日 15日締切/翌月10日支払
または
月末締切/翌月26日支払 
ポイントサービス ワールドカードプレゼント
?1000円利用で1ポイント付与
?ポイントUPモールでのショッピングはポイント2〜20倍
国際ブランド VISA
付帯保険 海外旅行傷害保険5000万円
国内旅行傷害保険5000万円
ショッピング補償300万円
国内航空便遅延保険(カード利用条件付)
その他のサービス ・三井住友VISAゴールドデスク
(通話料無料インフォメーション窓口)
・空港ラウンジサービス(全国主要空港)
・全国4,500軒以上の旅館・ホテルをオンライン予約・決済OK。K。
・世界の主要都市55ヵ所のVJデスクでは、現地の最新情報や交通機関のご案内、各種チケット、レストランの予約・手配から、トラブル発生時の対応まで日本語でサポート
・国内の主要な演劇・コンサートなどのチケットを会員向けに特別に確保して販売。
?三井住友VISAカード貸切公演やお得な会員優待料金のチケットもあります。
オンライン申込 公式ホームページ

 
ポイントサービス 付帯保険 空港ラウンジ 入会しやすさ 合計


三井住友VISAゴールドカードはゴールドカードとしては典型的なサービスを全て兼ね備えています。日本のクレジットカード会社の中ではJCBカードと並んで、ステータスを感じさせるゴールドカードのひとつです。

カード利用枠も最大200万円まで設定されているのも、ステータスを求める人にとっては魅力となっているのかもしれません。

三井住友VISAカードにはゴールドカードのさらに上のプラチナカードがあります。基本的には招待制でゴールドカード保有者に招待状を送ることで入会者を募集しています。

したがって自分から申し込むことができないので、よりステータスが高いクレジットカードとなっています。このプラチナカードへの入り口としては、ゴールドカードへの入会が最短となるので、ステータスを求める方にはおすすめです。