オリコカード

ポイントが貯まりやすいカード第3位:オリコカード

クレジットカード会社名 オリエントコーポレーション
カード名 オリコカード・スタンダード
年会費 1,312円
初年度無料
申込基準 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く) 
カード利用枠 10〜80万円
締め日/支払日 月末締切/翌月27日
ポイントサービス 暮らスマイル
 1000円で1ポイント付与
 1年間の利用金額で翌年のステージを決定し、翌年のポイントを割り増し
 10万円 ステージ10  20%  30万円 ステージ30   50% 
 60万円 ステージ60 100%  120万円 ステージ120 150%
国際ブランド マスターカード
付帯保険 海外旅行傷害保険2000万円
国内旅行傷害保険1000万円
シートベルト保険200万円
 (死亡・重度後遺障害)
ショッピングガード100万円
その他のサービス ・パッケージツアーが最大8%オフ
・ETC利用でポイント2倍
・公共料金、携帯電話の支払でもポイント2倍
オンライン申込 公式ホームページ

 
ポイント付与 ポイント還元率 ポイント交換 有効期限 合計


オリコカードのポイントプログラムの特長は2年目以降のポイント獲得が「オキテ破りの倍率」になるという点です。1年間の利用金額に応じてステージが決定され、最大で150%増しで次年度のポイントが付与されます。つまり2.5倍となるのでその効果は絶大です。

初年度で注意しないといけないのは入会月と誕生月の関係です。オリコカードの有効期限は誕生月が基準となるため、誕生月直前の入会を避けないと、次年度のポイントアップが望めません。

ポイントを貯める場合の一般的な注意点として、リボ払いを多く利用しないことがあげられます。手数料のかからない1回払いを利用することでポイントの還元が最大限に生かされます。

リボ払いのポイント付与が高くなったとしても、リボ手数料以上の還元は望むことができません。現在のリボ手数料率は年15%が一般的で月にすると1.25%となります。

ポイントの付与が2倍になっても還元率は1%程度なので手数料率を上回ることはありませんのでメリットがありません。もちろん手数料を軽減するというメリットはありますが、それ以上のメリットは得られません。