ニコスゴールドカード

ゴールドカード第2位:ニコスゴールドカード

クレジットカード会社名 三菱UFJニコス
カード名 ニコスゴールドカード
年会費 10,500円
申込基準 原則として年齢25歳以上の安定した継続収入のあるお勤め(自営)の方。
カード利用枠 30〜100万円
締め日/支払日 5日締切/当月27日
(キャッシングは月末締め)
ポイントサービス ニコスゴールドポイントプログラム
ショッピング利用1000円で2ポイント付与
国際ブランド VISA マスターカード
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険5000万円
ショッピング保険300万円
ニコスネットセーフティサービス
その他のサービス 空港ラウンジサービス 
 国内主要空港、ホノルル空港で空港ラウンジ利用無料
ゴールドデスク
 ゴールド会員専用電話サービス
不動産無料査定サービス
オンライン申込 公式ホームページ

 
ポイントサービス 付帯保険 空港ラウンジ 入会しやすさ 合計


ニコスゴールドカードはゴールドカードとしては標準的なサービスを兼ね備えたクレジットカードということができます。しかし、ゴールドカードでもポイントプログラムは一般カードと同じというクレジットカード会社が多いのに対して、ニコスゴールドカードは完全に別のプログラムとなっています。

付与されるポイントも一般の2倍ですが、交換できる賞品も、よりグレードの高いものをそろえた物となっていて一般カードとは区別されています。

合併により銀行系にはなりましたが、中身は信販系なのでJCBカードなどの銀行系に比べると、入会しやすくなっています。入会しやすさを比べるひとつの目安として、カード利用枠の最低金額があります。

JCBゴールドは50万円、三井住友VISAの70万円に対して、ニコスゴールドは30万円と低くなっています。30万円という利用枠は一般カードでも普通にある利用枠となっています。

これを考えると30万枠のニコスの一般カードを持っていれば、ゴールドカードに切り替えるのは比較的簡単だと考えることができます。遅れさえなく支払っていれば申請すれば切り替えとなる可能性は高いでしょう。

場合によっては利用枠そのままで、ゴールドに切り替えてほしいことを伝えれば確率は高くなります。利用枠は実績を積んでいけばアップするチャンスはいくらでもあります。

海外利用するのであれば一時的な利用枠のアップはいつでも可能です。

ゴールドカードを手に入れる方法としてはこういったケースも考えられるので、どうしてもほしい方は試してみる価値はあります。