アイワイカード

ポイントが貯まりやすいカード第5位:アイワイカード

クレジットカード会社名 アイワイカードサービス
カード名 アイワイカード
年会費 500円
初年度無料
申込基準 原則として18歳以上でご本人または配偶者に継続して安定した収入のある方。 18歳以上で学生の方。(高校生除く)
カード利用枠  
締め日/支払日 15日締切/翌月10日支払
ポイントサービス ・ヨーカドーグループでのカード利用 100円で1.5ポイント付与
・ヨーカドーグループでのカード提示 100円で1ポイント付与
・その他の加盟店での利用 200円で1ポイント付与
 ヨーカドーグループでの年間利用金額に応じてボーナスポイントが加算されます(1000〜10000ポイント) 
・4月から翌年3月までを1年度として、翌々年度の3月末まで有効
国際ブランド VISA JCB
付帯保険
その他のサービス ・獲得ポイントは商品交換のほかにイトーヨーカ堂グループで現金同様に利用可能(1ポイント1円)
・1回払いはサインレス
・毎月第3日曜日は5%割引
オンライン申込 公式ホームページ

 
ポイント付与 ポイント還元率 ポイント交換 有効期限 合計


アイワイカードはもともとヨーカドーグループ内でのポイントカードにクレジット機能をつけたと考えるべきクレジットカードなので、使い道はある程度イトーヨーカドーグループ内に限定されます。

それでも近くにグループ店舗があってよく利用している場合には、アイワイカードは強力な武器になります。こういった流通系のクレジットカードは、ある程度カードとしての採算を度外視して親会社の売り上げに貢献するという意味が強いからです。

また、グループ店舗でポイントを使用することが条件のようになっているので、ポイントを1000円分利用しても販売価格の1000円は実質的にはそれ以下の卸価格なので、ポイント付与を高くしてもまるまる損というわけではないところもあります。

ポイント以外にも流通系ポイントカードのメリットとして、カード会員向けの割引デーがあります。こういったサービスを考えるとやはり、流通系ポイントカードは女性向けサービスが中心ということができます。